『がっこうぐらし』由紀の正体って一体なに!?不自然な行動を考察

かわいいのにゾンビが蔓延る世界で戦いながら生き残る少女たちを描いた『がっこうぐらし』では、登場人物のほとんどが謎に包まれています。ここではそのなかの”由紀”に焦点を当てて考察していきます。

『がっこうぐらし!』登場人物の丈槍由紀とは


出典:TVアニメ『がっこうぐらし!』公式Twitter

由紀は、可愛いのにゾンビが蔓延る世界でサバイバルする『がっこうぐらし!』の登場人物で、本名は丈槍由紀(たけや ゆき)。巡りケ丘高校の3年生で、りーさんやくるみと同級ですが、なぜか由紀だけ制服やリボンの色が違っています。

メンバーの中で一番小柄で幼児退行していたと思われる節もありました。由紀だけは亡くなっためぐねぇ(先生)の姿が見えて会話もしていたのも、幼児退行が原因とも。学園生活部になくてはならないムードメーカーで、感染したくるみの原動力にもなっています。

『がっこうぐらし』りーさんこと若狭悠里の精神状態はどうなる?

2017.03.27

『がっこうぐらし』くるみはソンビが進行!? ワクチンの効き目は?

2017.03.14

由紀は謎が深い!? 由紀とめぐねぇの関係は?

由紀の症状はめぐねぇとも関わりがあるのか


がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)(出典:Amazon)

由紀の目には、めぐねぇの姿が見えて相談したり助言されたりする描写が良く見られました。しかしこの世界を受け入れてから、その症状もほとんど出なくなっていました。また、めぐねぇが出てきたか来ないかで、由紀の症状が分かるという考察もされています。

それではふたりは一体どんな関係だったのでしょうか。先生と生徒という間柄では、くるみやりーさんも同じですよね。この作品には時系列がありますが、めぐねぇは髪の毛の長さに特徴があります。めぐねぇの髪が長いときと、短い時では、めぐねぇと由紀との距離感にも差があるようです。

由紀が見てるめぐねぇは過去の記憶と妄想だけじゃない?

由紀だけはめぐねぇが見えたり会話したりしていますが、これは由紀の妄想であり過去の記憶も原因のひとつと考えられます。しかし、9巻で事前に危険を察知しているような描写があることから、どうやらそれだけではなさそうです。由紀はこの世界がどういうものなのか、誰がどうなるのかを本当はすべて知っているのかもしれません。

由紀が人間ではないとの考察も上がっているようですが、実際に帽子がネコ耳の形をしていたり、耳の聞こえが人並み以上だったりと確かに不自然さを感じます。ネコや犬は人間には聞こえないような物音も聞こえますよね。めぐねぇとの親しさからも、もしかしたらめぐねぇが飼っていたネコという意外な展開が見られるかもしれませんね。

現在までの由紀の症状は?

症状が改善しつつある?

これまでの由紀の症状としては、当初は幼児退行が見られていましたが、高校を卒業する時にはめぐねぇにもきちんとしたお別れができたようで、地図を広げて道案内したり、みんなをフォローするような描写も増えてきました。

時々、何かを思い出したときや、精神的に不安定になったときには、めぐねぇが現れた時もありましたが、症状としては回復の一途を辿っているようです。ただ、本当に由紀はただの幼児退行だったのでしょうか。由紀をあんなふうにしたのは自分のせいだと、めぐねぇが自分を責めていたこともきになりますよね。

先に進むには由紀の行動や言動も重要?

ランダルコーポレーションに向かうことを決意したサークル仲間ですが、そこにたどり着くまでにはまだまだ難問がありそうです。ただ、ピンチが訪れるその時々に由紀は、非常にプラスになるようなアドバイスを発しており、頼りになる存在へと成長していますよね。くるみが戻ってきたときも、諦めていたくるみに力を与えたのも由紀の言葉なので、この先、由紀の行動や言動がみんなを率いていくのではないでしょうか。

一見、小さな子供がチャチャいれているだけのように見えますが、由紀の伝えていることには重要性が感じられます。誰もが気付かないような小さな疑問を投げかけたり、由紀が大丈夫だといえば本当に大丈夫だったなんてことも少なくありません。この世界やウイルスの謎はランダル・コーポーレーションが握っていると思われますが、果たして本当にそれで終わるのでしょうか。

由紀は危険を事前に察知できるのか?

これまでに由紀は、何が起こるか事前に分かるのでは?と思われる行動に不自然さを感じていませんでしたか? 9巻では、それが明らかになっていると思われる描写がみられます。くるみと合流できた由紀がみんなの元へ向かっている時、タカヒトはどうしてもみーくんが解毒剤を持っていると思い込み、ボウガンを向けて脅しています。

このとき、由紀の右側面だけ書かれているところがあるのです。ファンの方々の間でも、由紀の髪が跳ねてる部分や帽子の形にはきっと理由があるとの考察がなされています。まさにその通りかもしれません。くるみには全く聞こえなかったのに、由紀だけは反応しているのです。由紀は人間じゃないとの考察もありますが、ますます怪しいかもしれませんね。ネコ説は有力なのでしょうか…。

由紀の正体が動物だったとしたら?


がっこうぐらし! 9巻 (まんがタイムKRコミックス)(出典:Amazon)

由紀の正体として、よく考察にあがっているのはネコではないかということです。学校生活において、ネコ耳のある帽子を被るなんてことありませんよね。また、くるみには聞こえない物音さえも聞こえるようですし、言葉使いもネコっぽいところがあります。

また、『がっこうぐらし!』では、クマのぬいぐるみが絡んでいることもあるのでクマとの関係性も否定できませんが、近いのはネコかもしれませんね。また、りーさんやくるみと同じ年ですが、小学生でも分かるような漢字が読めなかったりと、勉強もかなり苦手なようです。もともと動物は勉強なんてしませんので、これらのことを考えると正体は動物というのも否めませんね。

『がっこうぐらし』9巻のあらすじと伏線考察!10巻の発売時期予想

2017.03.12