料金や画質、再生機器は?U-NEXTのメリット&デメリットまとめ





U-NEXTについて

U-NEXTは、日本の有料動画配信サービスです。元々は、USENが運営するGyaoで、動画配信サービスとしては名前を目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。動画配信サービスの草分け的存在、U-NEXTのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

人気VOD比較!huluやdTV、Netflixなど全7つのサービスの特徴まとめ

2017-03-01

U-NEXTを選ぶメリット

料金は月額2149円(税込)で見放題!お試し無料期間は31日間

U-NEXTでは31日間のお試し無料期間があり、その期間すべてのサービスを利用できます。無料期間終了後に、月額料金の2149円(税込)が発生します。月額料金は少し割高感がありますが、動画以外では雑誌が読み放題になるサービスも楽しめます。

支払い方法はクレジットカードや携帯キャリア決済でOK

U-NEXTの支払いはクレジットカード払い、各種携帯キャリア決済に対応しています。Amazon Fire TVやFire TV Stickの利用があれば、Amazonに登録している支払い方法が使えます。またU-NEXTカードなどのプリペイドカードでも支払い可能です。

  • クレジットカード
    Visa、Master Card、JCB、American Express、Diners Club
  • 携帯キャリア決済
    ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い
  • U-NEXTカード
  • Amazonで登録している支払い方法
    Amazon Fire TVやFire TV Stickの利用が必須

再生はテレビやパソコン、モバイル機器とゲーム機と多種に対応

U-NEXTの再生機器はパソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットのモバイル端末、テレビとゲーム機まで幅広く対応しています。

  • モバイル機器
    Apple(iPhoneやiPad)、Android
  • テレビ
    U-NEXT TV、SONY、Panasonic、TOSHIBA、SHARP、LG、HITACHI、Chromecast、Chromecast Ultra、Nexus Player、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、[NTT西日本]光BOX+、MOVERIO BT-300
  • ゲーム機
    PlayStation Vita TV、PlayStation Vita

高画質なHD画質と4K画質に対応

U-NEXTの画質は基本的HDの高画質ですが、回線速度により調整される場合があります。4Kに対応している機器であれば、超高画質で好きな映画やドラマを楽しめます。

1契約で4アカウント作成ができる

U-NEXTでは1契約で最大4つのアカウントが作成できるので、家族でそれぞれ、自分の見たい動画を自分のペースで視聴することができます。アカウントごとにペアレントコントロールを設定できるので、お子様にも安心してサービスを利用することができます。

専用アプリでダウンロードし、オフラインで再生できる

スマートフォンやタブレットでU-NEXTを楽しむ場合、一番気になるのは通信量や通信速度だと思います。専用アプリを使えばお出かけ前にダウンロードして、外出先ではオフラインで再生という使い方ができるので、モバイル端末でも安心して利用できますね。