料金や画質、再生機器は?auビデオパスのメリット&デメリットまとめ





auビデオパスについて

auビデオパスは、携帯電話キャリアのauが提供している動画配信サービスです。auユーザーであれば、誰でも利用することができます。見放題プランとビデオレンタルがあり、国内外の映画やドラマなどを視聴できます。auビデオパスのメリット・デメリットをご紹介していきたいと思います。

人気VOD比較!huluやdTV、Netflixなど全7つのサービスの特徴まとめ

2017-03-01

auビデオパスを選ぶメリット

料金は月額607円(税込)で見放題!お試し無料期間は30日間

auビデオパスは、30日間のお試し期間があります。30日を過ぎた段階で、月額料金607円(税込み)が請求されるので約一ヶ月間ゆっくりとサービスを試すことができます。

携帯代と一緒に払えるauかんたん決済!

auビデオパスでは、携帯電話の通信料金と合算するauかんたん決済で支払います。わずらわしいクレカ入力やメールアドレス登録などが不要なので、とても簡単に入会することが可能です。

スマートフォンやタブレット、パソコンやテレビなどでも視聴できる

auビデオパスはスマホのみならず、タブレット、パソコン、テレビでも視聴が可能です。auビデオパスに加入しているau IDを入力することで、パソコンはWebブラウザを使い簡単に視聴することができます。ChromecastやApple TVなどの対応機器を使用することで、テレビでもauビデオパスを利用できるようになります。

  • モバイル機器
    iPhone、iPad、iPod touch、Android
  • テレビ
    VIERA、Chromecast、Apple TV、Smart TV Box/Smart TV Stick

画質は自動で調整

auビデオパスでは通信速度を自動検出し、画質が調整されます。基本的にはHD画質で配信されていますが、デバイスがHD画質に対応していない場合は、デバイスに合わせた画質で再生されます。パソコンでも、スマートフォンやタブレットなどでも同様です。

見たい作品をリクエストできる!

auビデオパスでは見たい作品をリクエストすることができ、リクエストに応えた作品の配信も多く、ユーザー目線のサービスを心がけているのがわかります。

アニメやドラマの見逃し配信が豊富

テレビで話題の現在放送中のアニメやドラマの見逃し配信が、他の動画配信サービスに比べ多く取り揃えてあります。気になったときに一話から見れるので、流行に敏感な人にはもってこいの機能です。