待望の2期『進撃の巨人』OPは今回もLinked Horizon!その魅力とは?





待ちに待った『進撃の巨人』の2期が、2017年春に放送されます。そのOPを飾るのは1期に引き続きLinked Horizonが担当。1期のOP『紅蓮の弓矢』は、一度聞くと忘れられないインパクトがあり各所で話題となったので、進撃ファンだけでなくとも聞いたことのある人は多いかと思います。そんなリンホラの魅力をご紹介します。

2017年春放送『進撃の巨人』2期OPはLinked Horizon

2期のOPは前回に引き続きリンホラが担当!


出典:アニメ「進撃の巨人」公式Twitterアカウント

2017年4月から放送されるTVアニメ『進撃の巨人』Season2のOP主題歌を、前作に引き続きLinked Horizonが担当すると発表されました。前作の『紅蓮の弓矢』では、インパクトのある曲調と疾走感、一度聞いたらクセになる曲としてとても注目を集め、2013年年末の紅白歌合戦に初出場したことで知名度を広げました。

Season2ということで新たな展開を見せる本編に合わせて、また新たな衝撃となる主題歌を期待している人も多いのではないでしょうか。

2017春アニメ40選!『進撃の巨人』『冴えカノ』など2期作品も期待

2017-02-22

Linked Horizonとは?


出典:『Linked Horizon 情報局』公式Twitter

Linked Horizonは、Sound Horizon主宰のRevoが様々な作品とのコラボをする「リンク」するプロジェクト名で、2012年から活動をはじめています。基本的にメインメンバーはRevoのみで、作品ごとにボーカル、奏者を入れ替えて楽曲を制作しています。

2012年3DS用ゲーム『ブレイブリーデフォルト』の主題歌、BGMを担当。『ブレイブリーデフォルト』のBGMをボーカライズし、豪華アーティスト陣で制作されたCD『ルクセンダルク小紀行』『ルクセンダルク大紀行』がリリースされています。

2013年には『進撃の巨人』のOP主題歌『紅蓮の弓矢』『自由の翼』が収録された『自由への進撃』をリリース。オリコン週間2位、2013年アニメシングルチャート1位を獲得、NHK紅白歌合戦に初出場するなど、一気に話題や人気を集めました。

サンホラーがオススメするSounnd Horizonの聞いてほしい曲9選

2017-03-24

進撃の巨人とLinked Horizonの関係

作品と曲をつなげて生み出し、イメージをより近づけていく手法


出典:『Linked Horizon 情報局』公式Twitter

作品とリンクして音楽を作るというコンセプトで活動をしているLinked Horizon。曲を作るためにはその作品を深く理解してからはじめていると言います。『進撃の巨人』のOPで使われた『紅蓮の弓矢』『自由の翼』は、それぞれ別のキャラクターをイメージして作られており、歌詞や曲調からなど読み解いていくことができます。

『紅蓮の弓矢』は巨人が襲来してくるところからはじまり、主人公エレンの視点で描かれています。『自由の翼』はリヴァイ視点で進められ、軍歌のような曲調は調査兵団という集団を指し示しているようにも受け取れます。

曲のコンセプトは公表していますが、それ以外の歌詞や曲調から受け取る解釈は人それぞれで、正解は個々に委ねるとRevoは語っています。漫画やアニメと見比べて聞いてみて自分なりの解釈をしてみるのも、新たな発見があるかもしれません。