『最遊記』アニメ・原作の楽しみ方と新刊あらすじ&今後の展開予想!





前作から13年ぶりとなる新シリーズアニメ『最遊記RELOAD BLAST』が放送され、そこで三蔵一行のかっこよさに惚れてしまったという新規ファンも結構多いのではないでしょうか。最遊記シリーズは原作・アニメ・OVAなど様々に網羅されていますが、どう楽しめばいいのか、今後の展開予想も含め、まとめました。

アニメ『最遊記RELOAD BLAST』放送が終わって改めて振り返る

主要キャラ声優ほぼ交代なし、うら最も復活


出典:アニメ最遊記RELOAD BLAST公式‏Twitter

アニメ『最遊記RELOAD BLAST』は、最遊記のアニメシリーズとしては前作の『最遊記RELOAD GUNLOCK』から13年ぶり、2017年7月から9月まで放送されました。作品内では『最遊記RELOAD』以来となる「うら最」も復活、古参ファンへのサービスもばっちりでした。

また前作から13年という間が開いても、主要キャストの変更がほとんどなかったところも、ファンにはとても嬉しいことだったかと思います。主要キャラの4人、玄奘三蔵役の関俊彦、孫悟空役の保志総一朗、沙悟浄役の平田広明、猪八戒役の石田彰を始め、ライバルである紅孩児役の草尾毅も変更がなく、ファンは安心して見ることができました。さらに振り返ってみると、一番最初のシリーズ『幻想魔伝最遊記』が放送されたのが2000年のことですから、シリーズ通して17年、主要キャストが替わっていないことになります。シリーズが変わるとキャスト変更するアニメも多い中、これはちょっと凄いことですよね。

原作に追いついた形で謎を残したまま終了


出典:アニメ最遊記RELOAD BLAST公式‏Twitter

アニメ『最遊記RELOAD BLAST』は同タイトルの原作コミックの1巻から3巻までの内容が放送されました。間に「外伝」の内容も挟み、ここで改めて哪吒(ナタク)の存在を視聴者にも印象付けたことによって、悟空とナタクの再会シーン(ただし両者とも記憶がない)が映えてとてもよかったと思います。

最終的に三蔵一行は西へ旅を続ける、ということで最終話となりましたが、ナタクはどうなるのか、悟浄に妖怪化の印が出始めていることについてはどうなるのかなど、いくつか疑問や問題点を残したままですので、これまでのシリーズの終わり方と比べるとちょっとすっきりしない終わり方ではありました。

最遊記シリーズ、原作漫画の時系列と楽しみ方

原作漫画を読むのにおすすめの順番


最遊記: 1(出典:Amazon)

『最遊記』シリーズの原作は、「最遊記」が1~9巻、「最遊記RELOAD」が1~10巻、そして「最遊記RELOAD BLAST」が2017年12月時点で1~3巻まで刊行されており、まだ物語は続いています(月間コミックZERO-SUMにて連載中)。また、「最遊記外伝」が1~4巻まで刊行されており、こちらは完結しています。

原作漫画についてはシリーズの最初から順に読んでいくのが妥当かと思います。OVA化された「埋葬編」はRELOADの3巻~4巻の前半にかけて収録されていますが、浮く感じではなくすんなりと読みすすめていけるものとなっています。

「ヘイゼル編」に関しては、アニメ『最遊記RELOAD GUNLOCK』でのヘイゼル編とはストーリーも結末もかなり異なってくるため、原作もお読みすることをおすすめします(RELOADの4巻後半から10巻まで)。また、今後恐らく大きく関わってくることになるであろう烏哭三蔵との因縁についても、原作部分を読まないと分からない部分も多いかと思いますので、やはり必須でしょう。

最遊記外伝は『最遊記RELOAD BLAST』の前には読んでおくべし


最遊記外伝: 3(出典:Amazon)

「最遊記外伝」は、500年前の天界での出来事を描いた作品で、時系列としてはシリーズより前のお話となります。ただ、主要キャラ4人のうち悟空以外は前世の姿と言われているキャラが登場するので、シリーズより前に読むのはあまりおすすめしません。三蔵一行4人のストーリーが進んで、それぞれキャラをある程度分かってからお読みになるのがいいかなと思います。

ただ、『最遊記RELOAD BLAST』には、この外伝で悟空と非常に関わりの強かったナタクが登場してきますので、ナタクが誰なのか、悟空と何があったのかを知らないと分からないところも多いかと思います。ですので、RELOAD BLASTの前には外伝を読んでおくことをおすすめします。

最遊記シリーズ、アニメ・OVAの楽しみ方

テレビアニメシリーズは基本的には放映された順番で問題なし


出典:アニメ最遊記RELOAD BLAST公式‏Twitter

最遊記のテレビアニメシリーズは2000年4月から1年にわたって放送された『幻想魔伝最遊記』、2003年10月から2004年3月まで放送された『最遊記RELOAD』、2004年4月から9月まで放送された『最遊記RELOAD GUNLOCK』、そして2017年7月から9月まで放送された『最遊記RELOAD BLAST』、この4シリーズがあります。

テレビアニメシリーズも基本このまま最初から順に追っていくのがおすすめです。アニメシリーズはオリジナルキャラが登場したり、原作にはないオリジナルストーリーが展開されていく部分もあり、例えば『幻想魔伝最遊記』の後半部分は完全にオリジナルの物語が進行していきますし、また、上記しましたが『最遊記RELOAD GUNLOCK』のヘイゼル編に関しては内容も結末も原作とは異なります。でもこれはこれで楽しめるものになっています。