キャストの怪演が絶賛!実話をもとにした映画『凶悪』のみどころ

実際にあった残酷で凶悪な事件を描いた本作『凶悪』は、タイトルを超越するほどの凶悪な内容になっています。見るに堪えず途中で退席する人が出るほど、出演者たちのリアルかつ怪演が大いに話題となりました。そんなキャストに焦点を当て、作品を紹介して行きたいと思います。

実話をもとにした『凶悪』は、内容と俳優の演技に注目

凶悪な事件と介護問題、2つのストーリーが平行に進む


出典:Amazon

山田孝之、ピエール瀧、リリー・フランキーらが出演している映画『凶悪』は、上申書殺人事件と呼ばれている茨城県で実際に起きた事件をもとに描かれた作品です。残酷な手段で行われた殺人の数々が出てくるのはもちろんのこと、事件を取り扱った記者(藤井=役・山田孝之)の家庭の介護問題から崩壊までもが描かれているのです。

見逃しがちですが、ストーリーとしては2つ平行に進んでいる感じになっています。藤井が追っている事件と合わせて、彼が仕事にのめり込んでいる間に起きている家庭での出来事と、各登場人物の心情の変化なども同時に注目しながら見てほしい作品です。

絶賛されるほどの悪人を演じ切った2人


出典:Amazon

実話なのにリアリティーを感じない・感じたくない事件、映画のタイトルそのものである凶悪な事件を題材にした本作は山田孝之を主演に迎えています。が、決して華やかなキャスト陣とは言い難い人たちが集まったな、もしかしたら少しギャグ要素も入っているのか……と視聴前には感じていました。

実際に見た感想を簡単に先に述べてしまうと、怖いけど見ずにはいられない。映画の内容とともに特にピエール瀧とリリー・フランキーの演技になぜかグイグイ引き込まれてしまったのです。

怪演と絶賛された2人を含め、キャストの評価などをまとめてみました。

目をそむけたくなるほどの、メインキャスト3人の怪演

記者・藤井を演じた山田孝之


出典:『映画『凶悪』 meicho24』公式Twitter

この事件を明るみに出したのが、山田孝之演じる藤井(画像:左から2番目)。死刑囚に頼まれ半信半疑で事件を追い、次第に真実に辿り着いていきのめり込んでしまいます。

山田孝之はシリアスな『闇金ウシジマくん』やコミカルな『勇者ヨシヒコ』シリーズの主演もこなす多才な役者です。本作では主役でありながら、個性的な役者が演じる凶悪犯罪者の中和役でもあった気がします。

また、作中の中での物語が進行するにつれ、感情の変化が見てわかる演技にとても引き込まれました。本人もインタビューなどで語っていたように、何通りもの心情にあわせて演技に変化をつけていますが、演技というより自然とその感じが見てとれるようなナチュラルなものでした。

初めに事件の告発を受けた時の顔と真相に近づいていく時、それが明るみに出て裁きが下る時の顔つきや感情表現の変化が面白くもあり、人間らしさが表れているような気さえしました。山田孝之のダークな演技が好きな人には特に見逃せない作品にあたるのではないでしょうか。

凶悪な犯罪を違和感なくこなしてしまった、ピエール瀧

事件を記者に告発した須藤を演じるピエール瀧(画像:真ん中)は俳優としても成功を収めていますが、電気グルーヴのメンバーとしても長らく活躍しています。ふざけた姿が笑いを誘うイメージがそれまで強かったのですが、悪人を演じさせたら最高だということに気づかされました。もはや人ではないただの”殺人鬼”ですが、それを平然とした顔でこなしてしまった彼の実力は見逃せません。

捕まるまでの破天荒な姿と裏腹に、牢獄での神妙な面持ちや急に凶悪な部分をむき出すシーンは見ごたえすらも感じました。さらに藤井との掛け合いで1度だけ笑顔を見せるシーンがあるのですが、須藤の心の内が素直に出ていて殺人鬼も所詮人間だったのだ、と思わされた一幕もありました。

凶悪な先生を演じたリリー・フランキーの新たな一面

この作品の怖さというより人間の怖さを思い知らされたのが、怪演という言葉がピッタリなリリー・フランキー演じる”先生”(画像:右から2番目)です。おっとりゆっくりなイメージが強いからなのか、罪悪感を微塵も感じさせない演技は「本当にこの人が犯人なんじゃないか」と思うまでに凶悪なイメージを植え付けられました。

オラフとおでんくんからは全く想像できない、考えもしなかった役柄ですが、この2人がこの演技をすることによって生み出されたのがこの『凶悪』なのではないでしょうか。確かにVシネにカテゴライズされそうな真の強面俳優が演じてしまったら、ただの凶悪事件の再現となってしまったかもしれません。

Amazonプライム会員なら追加料金なしで『凶悪』も見放題

Amazonプライム会員になれば、年会費3,900円(税込)で『凶悪』を含む映画やテレビ番組が見放題です。さらにPrime Musicが聴き放題、お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題など、お得な内容が盛りだくさんです。30日間の無料体験も試せますので、ぜひこの機会に入会し、『凶悪』をご覧になってみてください。

また、『凶悪』はhuludTVでも配信していますので、お好きな配信サービスに登録してみてはいかがでしょうか。(※2016年2月5日時点)

【関連リンク】Amazonプライムの登録はコチラ






ABOUTこの記事をかいた人

紫人

音楽全般と2.5D的演劇とアイドル系アニメ&ゲームを大体ループしています。テレビが大好きすぎてレコーダーがテラでも足りないくらい、視野を広くもつ地下室系ライター。