耳に残る王子様ボイス♡ 声優・福山潤にドキドキが止まらない!





これまで数々の人気作品に出演し、視聴者の心に残る演技を聴かせてくれた人気声優・福山潤。彼の魅力と華々しい経歴について、振り返ってうっとりしようじゃないかというのがこの記事の趣旨です。ファンの方もそうでない方も、この記事を読んで福山の魅力を再確認してください♡

福山潤のプロフィール・代表作

プロフィール


出典:福山潤official‏ Twitter

  • 名前:福山潤(ふくやま じゅん)
  • 愛称:じゅんじゅん
  • 生年月日:1978年11月26日
  • 出身:広島県福山市生まれ・大阪府高槻市育ち
  • 身長:170 cm / 血液型:A型
  • 家族構成:両親、兄が1人
  • 所属:青二プロダクション → ぷろだくしょんバオバブ → アクセルワン
  • 特技・趣味・好きなこと:たこ焼きを作る、筋トレ など
  • 公式ブログ公式サイト

出世作『ギアス』から『おそ松』『暗殺教室』など代表作多数!


出典:「おそ松さん」公式Twitter

2000年前後からアニメで活躍するようになり、2004年の『巌窟王』、2006年の『コードギアス 反逆のルルーシュ』で主演を務めて一躍人気声優となりました。近年では『おそ松さん』の松野一松、『暗殺教室』の殺せんせー、『青の祓魔師』奥村雪男、『黒子のバスケ』の花宮真などの声を担当しています。

また受賞歴もそうそうたるもので、2007年の初代声優アワード主演男優賞受賞をはじめ、雑誌やイベント、投票などの各賞を数え切れないほど受賞。第3回声優アワード海外ファン賞を受賞し、台湾などのイベントにも参加していることから、海外での人気の高さもうかがえます。コアなファンを多く抱えつつ広い層に名前と声を知られている、大人気声優のひとりであり、声優以外の活動にも意欲的なエンターテイナーです。

『おそ松さん』四男・松野一松の「謎」「闇」って全部解明されたの?

2017-10-12

声も本人も個性的!歌にスポーツ番組と幅広く活躍

何を演じても個性あふれる王子様ボイスと演技力

福山潤の声は上品、高貴だと形容されることが多く、カリスマ性のあるキャラクターや身分の高い青年・少年を演じると非常に映えます。低音から高音まで使い分けますが、声にはしっかりとした太さがありよく通りとても印象的です。そんな王子様ボイスは『坂本ですが?』の韓流スター役や、映画『腐女子彼女』ドラマ『ボク、運命の人です。』などでも効果的に使われました。

また王子様キャラが鉄板ですが、誠実な青年や純な少年、外連味の強いイロモノキャラなど何を演じてもピタリとはまる演技力も大きな魅力。一松とルルーシュはまだしも、『しろくまカフェ』のパンダくんが同じく福山の持ち役とは知らなくては誰もわからないでしょう。しかし何の違和感もなく、かつ個性的に演じることができるのが、福山潤という声優なのです。

イベントではダジャレ王子!?歌もトークも筋肉も!


出典:福山ッスル! 公式Twitter

アニメで福山潤を知ってカリスマ性のある王子様や純な少年をイメージすると、本人を見たときに驚くことになるでしょう。顔立ちこそどこか飄々と浮世離れしていますが、イベントでは共演者をウンザリさせるほどのダジャレを連発! 先輩声優に殺したいと言われてもどこ吹く風で、自分のトークに人々を巻き込むマイペースな男です。よって発言率が高いため、ファンなら彼の出演イベントはお得かもしれません。

出演アニメのイベントだけでなく、年々歌に力を入れていて、こちらでも彼しか表現しえない魅惑の世界でファンを酔わせています。歌だけでなくリーディングライブが収録されることもあり、また彼にしか着こなせない衣装も見どころ。さらに趣味の筋トレが高じて、2015年には同じくスポーツ万能の声優・野島裕史と『福山ッスル!』というスポーツ番組まで放送されました。何をしてもいちいち個性的&マイペースな福山潤は、ファンを飽きさせることがありません!

声優を目指した意外な理由と驚異的大躍進のすべて!

声優の道は恋の道?彼女も進路もゲットした高校時代

福山が名門声優所である青二塾には行ったのは高校在学中のこと。そのたきっかけは、何と高校の同級生への淡い恋心でした。福山は同じクラスの気になる女子が声優になりたいと言ったのを聞いて、自分も声優への道を考えていることをアピールしたのだそうです。すると青二塾大阪校に通おうと誘われ、声優のレッスンを始めるとともに彼女とも付き合うことができたのだとか。この頃から人の心に入り込むのが上手かったのですね。

卒業後は青二プロダクションのジュニアに所属し、2000年にぷろだくしょんバオバブに移籍。2011年には先輩声優の森川智之とともに新事務所アクセルワンを立ち上げ、現在も所属しています。ちなみに平の所属であり、取締役などではありません。

デビュー4年で初主演!富野・CLAMP作品常連声優


リーンの翼 COMPLETE(出典:Amazon)

1997年、19歳で声優デビューした福山は、2000年には『無敵王トライゼノン』の主人公・神威章役で初主演を果たしました。以降も主演やメインの役を次々と獲得し、順風満帆な声優人生をスタートさせました。この頃から熱血バカや優しい幼馴染、重い過去を背負った孤児など様々な役をこなしています。