原題『Arrival』の意味は?新時代の傑作SF映画『メッセージ』をネタバレ考察





「傑作SF映画」と聞いて皆さんは何の映画を思い浮かべるでしょうか?『2001年宇宙の旅』、『未知との遭遇』、『コンタクト』…。様々な作品が挙げられると思いますが、今回紹介する映画『メッセージ』も今後「傑作SF映画」の中に名前が挙げられることになるでしょう。その理由をこれから解説していきたいと思います。

SF映画の新たなる傑作誕生!

これまでのSF映画と何が違うのか?


出典:Arrival Movie公式Twitter

映画『メッセージ』がこれまでのSF映画と違う点は、未知の宇宙人との交流を通じて主人公、ひいては観客の人生の見え方が具体的に変わってしまう点にあります。主人公ルイーズは宇宙人(通称「ヘプタポット」)から彼らの使用する「表意文字」を学び、その文字の影響で自分の未来の人生が見えていきます。

映画の冒頭に流れる映像は観客から観ると「ルイーズにとっての過去」と思える映像でした。しかし、これは彼女がこれから経験する未来であることが映画のラストに示されます。

小説『スローター・ハウス5』のビリーの生き方

自分の人生の過去や未来を行き来する物語として、SF小説『スローター・ハウス5』との関連性が認められます。主人公ビリー・ピルグリムはトラルファマドール星人なる宇宙人に誘拐され、彼らから時間を超越する能力を授けられます。

この物語は著者のカート・ヴォネガットが経験したドレスデン空爆の記憶が、その後の彼の人生の中でもフラッシュバックして蘇ることを小説に取り込んだもので、物語の中でビリーは自分の人生を様々な時間軸で漂っていくことになります。『メッセージ』のルイーズも、ビリーのように自分のこれからの人生を全て理解しながらそれを受け入れるのです。

ちなみに、この『スローター・ハウス5』は『スティング』や『明日に向って撃て!』のジョージ・ロイ・ヒル監督によって映画化されました。『メッセージ』の関連作品として鑑賞することをオススメします。

「ばかうけ型」宇宙船の造形の意味とは?


出典:Arrival Movie公式Twitter

関連作品ということで言うと、今作は『2001年宇宙の旅』をより具体化した作品であるとも言えます。猿が人類への進化の一歩を踏み出すきっかけとなったのは謎の石版「モノリス」との接触でした。映画『メッセージ』も人類は「表意文字」という「武器」をヘプタポットから授かり進化することになります。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が「宇宙船のデザインは“ばかうけ”に影響を受けた」と言っている今作の日本語版予告映像が話題になりましたが、恐らく「ばかうけ」よりは「モノリス」をイメージしたデザインだと考えられます。

ヘプタポットがもたらす「時間を超越する能力」

無重力演出の意味

今作はテッド・チャンの『あなたの人生の物語』という短編小説を原作としているのですが、原作とは違う点がいくつかあります。

原作ではヘプタポットとの接触は地上に出現した高さ3メートルほどのルッキンググラスによって行われるのですが、映画では主人公たちが宇宙船に乗り込んでいき、その中でヘプタポットと接触することになります。宇宙船に乗り込む主人公たちが最初に驚いたことは、船内へ入る通路が無重力状態になっていることでした。重力とは人間の行動範囲を2次元に制限するものです。

宇宙船内が無重力になっているということは、人類がこれまで縛られていた制限から解放され、行動範囲が次の次元へと移る、ということを意味しています。この映画において人類に課せられている制限は「時間」です。人類はこれから「時間」という制限から解放される、という今後の展開を映画的に予兆させたシーンでした。

サピア=ウォーフの仮説とは?

ヘプタポットと接触し彼らの言葉である「表意文字」を学ぶうちに、ルイーズは自分の未来が見えていきます。こんなことは実際にあるのでしょうか?

劇中「サピア=ウォーフの仮説」という論文が登場します。これは、言語によってその人の世界観や時間の捉え方が決まる、という実在する説です。現在、この仮説に基づき「言語と時間」の関連性について様々な実験が行われています。

2017年における最新の実験としては、ランカスター大学のアタナソポリス教授の実験が挙げられます。スウェーデン語は時間の表し方を「時間が短い」というように長さで表現し、スペイン語は「時間が小さい」というように大きさで表現します。スウェーデン語とスペイン語のバイリンガルの被験者に「どのぐらいの時間が経過したか?」という質問をスウェーデン語とスペイン語とでそれぞれ聞くと、同じ被験者であるにも関わらず言語によって回答に差が出る、という結果が出ました。つまり言語は人間の時間認識に少なからず影響を与えているということです。

「表意文字」の造形の意味とは?


出典:Arrival Movie公式Twitter

へポタポットの描く表意文字は円環を成しており、その円環からはみ出た部分が様々な意味を持っています。「現在形」や「過去形」のような時制はなく、1つの円環によって1つの文章をそのまま表現します。

我々人類の文章は、時間が過去から未来へ進むという一般的な人生観のように、直線という方向性を持って表現されますが、ヘプタポットの文字は文章の始まりも終わりもない円環です。それは彼らが、過去も未来も存在しない時間を超越した存在であることと一致します。

時間を超越した表現である彼らの表意文字を学ぶ事によって、ルイーズは彼らのように未来を見ることが出来るようになるのです。