『七つの大罪』エリザベスの能力や正体、メリオダスとの関係について





『七つの大罪』に登場するリオネス国王女エリザベス。3000年前にはエリザベスそっくりの女神族の存在も明らかになりました。未だ謎に包まれたエリザベスの女神族やリズとの関係、紋章について考察を交えながら紹介します。

『七つの大罪』エリザベスとは

エリザベスの闘級や経歴


七つの大罪(6)(出典:Amazon)

『七つの大罪』に登場するリオネス王国の王女エリザベスは、ドルイドの血を引く闘級1925の女神族の使途といわれています。右目には何かの紋章が浮かんでおり、リオネス王国でクーデターが起こった際、七つの大罪を探している途中でメリオダスに出会ったのです。

ダナフォール消滅の際メリオダスが抱えていた赤子がエリザベスで、バルトラ王が養女に迎えました。その際、メリオダスは自分が側にいることを条件としています。

エリザベスの闘級は1925、魔力の詳細は不明ですが、傷を癒したりする超魔力のほか、女神族の”聖櫃(アーク)”などがあります。

アニメ版で声優を務めた雨宮天


出典:TVアニメ「七つの大罪」公式Twitter
(写真右)

アニメ版『七つの大罪』エリザベス役を務めているのは『このすば!』のアクア役や『ディバインゲート』のユカリ役を務めた雨宮天(あまみや そら)。テンションの高いキャラや、クールなキャラを多く演じていますが、以外にも内面は正反対だといいます。

誰もが認めるメガティブ思考の持ち主で、演じる役柄とは違って女子力も低いとのこと。しかし何より蜘蛛が苦手なところはさすが女の子というところです。またドヤ顔にはファンからも定評があり、ドヤ宮と呼ばれることもある人気の声優です。

右目の紋章から見るメリオダス3兄弟との関係性

メリオダス3兄弟にも同じ紋章が!?


出典:TVアニメ「七つの大罪」公式Twitter

エリザベスの右目には謎の紋章が浮かび上がっています。普段は髪で隠れて見えなくなっていますが、魔力を発動すると浮かび上がってくるのです。また、3000年前の女神族エリザベスの両目にも、そしてそれはメリオダスや十戒のゼルドリスとエスタロッサにも関係があるようです。

『七つの大罪』の番外編「エジンバラの吸血鬼」で、メリオダスの鎧に同じ紋章があります。また14巻ではゼルドリスの剣の柄、エスタロッサの鎧にも紋章が書かれているのです。ただこの紋章、リオネス王家の紋章にも似ているとのこと。リオネス、女神族、魔人族この3つが何か鍵を握っているのかもしれません。

エリザベスがハーフなのか、メリオダスがハーフなのか?

この紋章が何を意味しているのかなど詳細は全く明かされていませんが、偶然でなく必然。何か大きな謎を解く伏線として考えられます。エリザベスだけなら女神族の紋章として考えられますが、魔人族が関係しているとなると断定できませんね。

過去、リオネス王国の危機にヘルブラムがメリオダスに言った”端からまじっとる”ということで、メリオダスは純粋な魔人族ではないとの考察が上がっています。この紋章が女神族のものなら、メリオダスやゼルトリス、エスタロッサも女神族のハーフということになります。

しかしそれが逆だとしたら、女神族のエリザベスの目の紋章は両目に現れていますが、現在のエリザベスは片目だけです。エリザベスがハーフというのも考えられなくはありませんよね。紋章の謎はこの先徐々に明かされていくと思いますが、この謎を解明できれば物語に大きな進展が見込めますね。

『七つの大罪』メリオダスは魔人王の息子で元十戒!?正体と謎を考察!

2017-05-01

エリザベスとリズにはどんな関係があるの?


出典:TVアニメ「七つの大罪」公式Twitter

エリザベスはリズの生まれ変わりではないかといわれていますが、8巻でケインがエリザベスをリズと間違えるほどソックリだということが始まりです。それは、フラウドリンに恋人リズを殺されたメリオダスが暴走し、ダナフォール王国を消滅した事件。

ダナフォール消滅後にメリオダスが連れていた赤ん坊を”オレの女”と呼んでいることなどがあげられますが、決定打となったのはジェンナが言った一言です。

「なぜメリオダスが己をなげうってまで王女を守るのか 理由はただひとつ…エリザベスはリズの生まれ変わりだからな!!!」 byジェンナ